新型コロナワクチン(1回目)を受けてきた 日誌(仮):04/2021

04/30
月に数回ほど病院で警備のバイトをしているおかげで、新型コロナワクチンが受けられることに。本日、1回目を受けてきました (3週間後にもう一度打つ)。

杉本氏のPCR検査を受けた記事が人気だし、俺も記事にするか!と意気込むも、入り口で体温を計る→事前に渡された問診票(普通の問診票とほぼ同じ内容)を出す→注射打つ(場所は内科の診察室)→待合席で15分様子みる→何も起きなかったのでそのまま帰る、という流れであっさり終了。医師からは「このあと激しい運動などはしないでください」と言われたのみ。

帰宅後は注射を打たれた部位が多少ジンジンする以外、体に支障はなし。若干熱っぽい感じがした(体温計が行方不明で熱が計れず)が、暑さか、病院で診療を受けたのが5年ぶりぐらいで気疲れしたせいな気がする。

ふじみの救急クリニック(埼玉)でPCR検査を受けた

受けたのはファイザー社のワクチン。厚生労働省のHPによると2回目の方が発熱などの有害事象が起きる確率が高いようで、これが今のところ唯一の不安ですかね。

ワクチンに限らずコロナ関連はバタバタ、やいのやいのとウンザリしますが、医療従事者および製薬会社の皆さんには最大限のリスペクトと感謝を。